形成外科について

形成外科は主に、皮膚等の病気の際の治療分野です。

医療分野で、形成外科という名称はよく耳にしますが、これと似たような言葉で、整形外科というのがありますが、この二つの違いを理解している人は少ないのではないでしょうか。
整形外科というのは簡単に言うと、人間の体の機能面、具体的には首、腕、肩、足、腰等、人間が生きていく上で動かさなくてはならない部分、骨や関節、靱帯、脊髄等に不具合が生じてしまった場合に治療や手術を行ったり、リハビリテーション等を行う医療分野と言えると思います。
これに対して形成外科は体の表面的なもので、特に皮膚や生まれつき持った体の奇形等の手術や治療等の施術を行う分野と言えるでしょう。
美容整形もこの形成外科に分類されます。
最も多い治療としては、やけどや怪我で残ってしまったケロイドや傷跡の修復手術、交通事故等で顔を骨折してしまった際の修復手術等があります。
簡単に言うと、見映えを良くするための修復手術が多いと言えるようです。
耳や口、瞼、へそや性器、さらには顔た体の痣の手術等も行います。
やはり、患者さんは男性よりも女性の方が多いようです。

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© 形成外科 All Rights Reserved.